【部署紹介】イベントソリューション事業部

はじまして、イベントソリューション事業部を管掌している中山です。

シャノンマーケティングプラットフォームにおけるイベントマーケティングを対応する部署のご紹介をさせていただきます。


何をやっているのか?

イベント、展示会、カンファレンス。

皆さんも一度は足を運ばれたことがあるのではないでしょうか。

これらの事務局の運営代行から会期中の現場スタッフ、集客・対応・フォローの管理システムまでをトータルでサポートするのが、私たちの提供するソリューション。

小規模プライベートイベントから数万人規模のイベントまで、多くの顧客にご利用いただいてきました。


大規模イベントにおけるデジタルとアナログの両面に対応できるシステム、当日サポートの手厚さ、そして何より創業初期から関わり続けてきたことで培ってきた実績は顧客から支持をいただいており、年間でも100以上のイベントをサポートしています。

現在、セールスは専属で4名、平均年齢は35歳くらい。

導入コンサルタントは15名、平均年齢25歳くらいの部署です。

結果を出している・責任を果たしていることが前提ですが、

基本的には月単位などの細かい管理はしていません。

シャノン全体でも自主性は尊重する文化ですが、その中でも特に本人の自主性を重んじる部署かもしれません。

今後について

国内のイベントマーケティングをリードしていく存在として、

今までにない新しいことに積極的に挑戦していきたいと考えていますね。


特に技術面で。

顧客に対して、「こんなことができるのか!」

そんなふうに言ってもらえるような画期的な施策を模索中です。


特にBtoBマーケティングにおいては、デジタル偏重からアナログ・デジタルの複合を重視する考え方が一般的になりつつあります。

そういった背景の中で、特にオフラインのイベントで何ができるのか、は今後ももっと新しい取り組みがあってもいいかもしれない。

イベントに強みをもつSMP(シャノンマーケティングプラットフォーム)こそが、この分野をリードしていきたい、そんなことを考えています。