【部署紹介】マーケティング戦略コンサルティング部

はじめまして、株式会社シャノン マーケティング戦略コンサルティング部 菅です。

私が管掌するマーケティング戦略コンサルティング部のご紹介をさせていただきます。


何をやっているのか

一言でいうと、施策だけでなく戦略からコンサルティングすること。

MAやイベントといった切り出されたソリューションではなく、

そのさらに上流に位置する戦略から入っていく。

まさに、マーケティング領域のコンサルティング部隊を担うのが、

私たちマーケティング戦略コンサルティング部です。

マーケティング戦略の具現化にはじまり、それに伴う、コンテンツ・ツール・システムの開発、運用、BPO、分析・改善など。

戦略を描くだけにとどまらず、

企業のマーケティング活動プロセス全体にその影響は及びます。

もちろん、その過程で当社製品であるSMP(シャノンマーケティングプラットフォーム)を、中心にすえた施策もあります。

私たちがクライアントの要望で作りこんだ機能が、

現在のSMPの機能に追加されたりなど、少しづつその相乗効果が目に見えてきました。


今後について

「CXM(カスタマー・エクスペリエンス・マネジメント)領域において、顧客のマーケティング(売るための仕組み全般)に関する課題定義および課題解決を実現し続けること」

をミッションに掲げている私たちマーケティング戦略コンサルティング部。

今後、120%以上の成長を見込み、拡大をしていく予定ですが、

そのためにも優秀な人財の採用が不可欠。

企業を取り巻く経営環境の変化は加速度を増しています。

そんな環境下においても、顧客以上に顧客の経営課題を把握し、

適切な戦略を描くことは決して簡単ではありません。

また、顧客のほとんどが国内を代表する大手企業。

並大抵のマーケティングや、コンサルティングの土台では通用しない相手ばかりです。

また、顧客と向き合うコンサルタントのみならず、

多くの協力会社と調整しながら、戦略に伴うシステム開発や施策の実施を行うプロジェクトマネージャー、プロジェクトリーダー、

マーケティング施策のすべてと伴走し続けるエンゲージメントマネージャーなど、

多くの人財を必要としています。

マーケティングの最前線で、業界を代表するような企業を相手にプロフェッショナルなサービスを提供する。

そんな私たちに興味がある方はぜひお声がけください。