【数字で知るシャノン】残業時間について

数字で知るシャノン、今回は残業時間について。

2年前で20.5時間

去年が14.5時間

そして直近では18.4時間

という状況です。

全く残業がないわけではないですが、不必要に多くはない状態といえます。

最も稼働時間が多い部署でも直近一年間の月平均では40時間ほど。

もちろん瞬間的に忙しくなる部署もありますが、それでも最も多い部署でもこのくらいです。部署や業務によってそれほど差があるわけではないことがわかります。


Automation 業務を仕組み化し、改善だけで終わらせず、人の手を介在せずに実現できるようオートメーション化を目指す

これは、当社が掲げる8つのバリューのうちのひとつ。

こういった行動指針が根付いていることも、無駄な残業を抑制する一因といえるでしょう。