【部署紹介】アカウントセールス部

はじめまして、株式会社シャノン アカウントセールス部 部長 高橋といいます。

私が管掌している当部署の紹介をさせていただきます。


何をやっているのか?

アカウントセールス部のミッションは、

日本版カスタマーサクセスのモデルを確立し、

シャノンのValueをお届けすることでお客様の満足度を高め、

マーケティングプラットフォームの市場をリードすること。

つまり、新規顧客の開拓~契約までを担当するマーケティングソリューションセールス部に

対して、契約後の顧客の課題を解決し、成功へと導けるよう支援し続けることが

アカウントセールス部のミッションなのです。


そのために行っていることが、カスタマーエンゲージメントマネージャーによる

シャノンマーケティングプラットフォーム(SMP)活用支援活動。

お客様の契約内容とご利用状況に応じて、お客様の運用課題の整理や、

より有効な活用方法のアドバイス、

ご契約プランの最適化などをご提案させていただいております。


カスタマーエンゲージメントマネージャーは現在6名。

男女比はちょうど半々で、30代が中心の構成です。

今後について

数年前から、社内にアカウントセールスという機能はあったのですが、

受動的な姿勢が強かったと聞いています。カスタマーサクセスというよりは、

起こってしまった問題の解決に主眼を置いたカスタマーサポートの色が

強かったのかもしれません。


今後は、こちらからカスタマーサクセスの実現に向けた動きを能動的に

取り組んでいきたいと考えております。

SMPというツールの価値はもちろんですが、それを利用して、

どのように顧客のゴールに向かっていくのかを考え、

こちらから能動的に提案していく。

それこそがカスタマーサクセス実行部隊であるアカウントセールス部の価値と考えます。

現在、3ヵ年計画をたて、それを実行していく仕組みを整備しているところです。

まだまだリソースが足りていないところもありますが、

徐々に理想に近づいている手ごたえはありますね。


新規の営業活動が、結婚をゴールとする活動なら、

私たちの既存アカウントへの営業活動は、結婚後の生活の発展・維持が目的。

これは個人的な考えですが、サブスクリプションモデルにおけるカスタマーサクセスの

実行という業務は、恋愛や結婚に例えると、そういうことなのかな、と最近よく思います。


SMPもより多くの顧客に選ばれ、さらに拡大していくことが予想されています。

そうなったときに、1社でも多くの顧客がエンドユーザと、

そして当社と幸せな関係を築き、継続・発展していけるよう、

私たちアカウントセールス部に、より求められるようになっていくでしょう。

顧客のマーケティングパートナーとしての価値を磨いていくことで、

そういった期待に応えていきたいと考えております。